ねずみ駆除と予防|駆除よりも予防を重視|鳩の被害対策方法の基本

駆除よりも予防を重視|鳩の被害対策方法の基本

ねずみ駆除と予防

家

ねずみによる被害は放置すればするほど甚大になるため、ねずみ駆除は必須といえます。ねずみ駆除は駆除業者に頼めば行うことができますが、ねずみの害をなくすためにはねずみ駆除以外にも、予防を行うことが大事です。予防さえしっかりとしていればネズミの被害に遭うことはなく、ねずみ駆除をする必要もありません。そのため、ねずみ駆除よりも予防を重視しましょう。
ネズミの害を減らす方法は、極めて簡単です。それは、家の中を清潔にすることです。ねずみは食べ物が多く隠れる場所が多いところを好みます。そのため散らかっていたり食べ残しのお菓子があるような家はねずみにとって楽園といえます。よって、まずは家の中をキレイにしましょう。家の掃除はねずみ以外にもゴキブリなどの害虫予防にもつながります。食べ物などはきちんと保管し置きっぱなしにしないようにしましょう。
また、もしすでに家の中にねずみがいるのならば、忌避剤を巻いて追い出すか、年覚醒の捕獲用罠を仕掛けて捕獲しましょう。これはどちらもホームセンターやドラッグストアで購入できます。また、インターネットを検索すればホウ酸団子などの毒餌の作り方も書いています。しかし、家の中で毒餌を仕掛けるのはおすすめできません、理由としては、毒餌を仕掛けることで家の中で死なれると、死体が腐敗して悪臭の原因になるほか細菌や害虫が発生することになるからです。よって、できるだけ毒餌などの罠は家の外に仕掛けておきましょう。